今年も丹波黒枝豆販売いたします

毎年10月恒例の「丹波黒大豆枝豆」を今年も販売いたします♪

 

兵庫を代表する地域特産物であります【丹波黒大豆】 兵庫県丹波地方発祥の豆です。

 

○粒が丸くて大粒である

○モッチリとした口当たりのいい食感で美味である

 

煮ても皮が破れにくくよく膨らみ、漆黒の色つやと広がる芳香、そのもちもちした食感により極上の食味となります。その大きさや姿形の美しさ、美味しさから、最近では洋菓子など、様々なお菓子にも用途が広がってきています。

 

 

その枝豆が【丹波黒大豆枝豆(黒枝豆)】です。

黒豆は6月に定植します。豆に実が付き、実が大きくなり成長していく10月だけ枝豆として販売いたします。

 

通常の枝豆はさっぱりしてますが、この黒枝豆は豊かなボリューム感と深いコク、独特の風味により非常に人気があります。

おすすめは10月下旬の20日頃ですね。黒豆ですので豆の色が緑から赤黒に最後は黒に変わっていきます。

その変化を楽しむのもおススメですね。

 

 

10月中旬

 

写真は10月末です。腐ってるんじゃないですよ。黒豆ですので緑から黒に変わっていくんです。

このように黒っぽくなっていくほうが味が深く芳醇になっていきます。

 

 

去年の様子。当店では農家さんにもらいに行く日を決めて収穫されたその日に出荷しています。

そのためご予約制となっております。

 

 

お世話になってる丹波たぶち農場さん。

シーズンになると黒枝豆狩りのお客さんも沢山来ます。

ホントに沢山来るので土日は渋滞してます。

 

 

 

12月初旬の黒豆  伐採して乾燥させます。水分が抜けると豆がまん丸になります。

 

 

秋の夜長

ビールのお供は最高です♪

 

ビールを取り扱っておられる飲食店さんの10月のビールの売上伸ばす自信あります!!

 

当店ではamazon/yahoo/楽天/自社EC/電話・メール注文  で承ります 

 

関西では非常に人気がありますが、関東やその他の地域ではまだまだ知名度が低い!

シンガポールの高級ホテルに納品されている農家さんもいて、向こうでも好評のようです。飛行機で2日で着くのでこちらと変わらぬ鮮度で美味しくいただけますね。

 

そろそろ農家さんのところも収量の目途がついて価格を提示してくる頃ですので、価格が決まり次第販売スタートいたしますね。

 

例年ですと10月5日が収穫解禁日です。

 

 

お楽しみにーニコニコ

 

しかし、「秋の夜長」ってきくと、いかりや長介さんが浮かんでくるのは私だけ・・?

ドリフのコントの説明している長さんの姿が出てきます笑